2008年03月18日

桜餅・草餅・信頼関係

こんばんは、さくら快福堂ですかわいい

76歳のHさんは、側彎症と病院で診断されました。

初来院の日、
扉を開けて入って来たHさんはうつむきがち、
とても辛そうに歩いていました。

左の骨盤が背骨の歪みのせいで上に引っ張られ、
左の肋骨の下にすぐ腸骨が迫って来ていました。
「スカートはくとかっこ悪くて、
 左上に持ち上げられて曲っちゃうのもうやだ〜(悲しい顔)

歪みは内臓にも影響していて、
ずいぶん長いこと空腹感を覚えたことがないそうです。
ちょっと食べると胃がもたれてしまいます。

施術初日グッド(上向き矢印)
骨盤がかなり正しい位置に戻りました。
背中の巨大な膨隆がかなり小さくなりました。
「わあexclamation 歩きやすい。膝が痛くない」と大喜びわーい(嬉しい顔)

そして回を重ねるごとにグッド(上向き矢印)
・仰向けで寝ると隙間だらけだった背中が床にくっついた。
・椅子を使わずにくつが履けるようになった。
・肩の可動が大きくなって呼吸が楽になった。
・出っ張っていた右の鎖骨が凹んできた。

どんどん回復するHさん、目をクリクリさせながら、
「人の体って不思議ですね。
 信頼してお任せするって思ったら、
 ちゃんと良くなろうとして頑張るんですね手(グー)
 もっと早くここに来ればよかった〜〜」

7回目の昨日ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)
「気付いたら胃もたれが全くないんです。
 それどころか昨日は桜餅と草餅二つ一度に食べちゃいました。」

お〜〜ほっほっほわーい(嬉しい顔)わーい(嬉しい顔)とのけぞって大笑い。

お〜〜ほっほっほって…
Hさん…たった9日で超元気になったんですねがく〜(落胆した顔)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)




posted by あつこ at 19:37| 千葉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/90046805
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。