2008年03月14日

まんざら…その後

こんばんは、さくら快福堂ですかわいい

夕方から雨 雷も時おりゴロゴロ。

そんな中やって来ました。
皆さん覚えているでしょうか?
尾骨・腸骨凹んでご家族に拍手喝采で迎えられた、
ナイスバディへの道を進んでいたママさん。
再登場ですexclamation×2

進んでいた???

そうなんです。
前回から1ヶ月半、当方の都合で施術期間が開いてしまったんです。

「尾骨が床に当たる感じが少し…」とのこと。

よく聞くと、ついつい無意識に横坐りや足組をしていたみたい。
左向きのうつぶせ寝で右の首の可動も悪くなっていましたもうやだ〜(悲しい顔)

全体に歪みが出ていて、Oh〜Noどんっ(衝撃)って感じです。
尾骨はかなり飛び出していましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)

それでも施術途中で、出っ張った尾骨はなりを潜め手(パー)
「もしかして尾骨凹んでますか?」と気付いた様子のママさん。

首も軽快に動くようになり、
歪みはすっかり消え去りました。

「え〜〜全部消えちゃったんですかがく〜(落胆した顔)」と、
うれしいやら、びっくりするやら目キョトン

歪みにつながるような悪い姿勢は避けましょうと私手(グー)
「ハイ!」と元気なお返事のママさん。ぴかぴか(新しい)ぴかぴか(新しい)

次回は歪みも尾骨の出っ張りも消えていてほしいもんですぴかぴか(新しい)

もう春ひらめき 歪みのない体でおしゃれ楽しんでくださいハートたち(複数ハート)
posted by あつこ at 21:02| 千葉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。